買取ランキングでは使われなくなった普通切手や大量の切手、切手シート、海外切手など切手の処分や買取について買取業者を比較分析しています。

切手 買取ランキング.jp

買取ランキングTOP | 切手トップ | 切手はどこで売るのが良い?高く売るポイント

切手はどこで売るのが良い?
高額で売れた切手の買取実績と買取相場を紹介します

切手の買取 売る前に確認したいポイント

切手を高く買い取ってくれるサービス比較おすすめ総合ランキングも確認してみてください!! 古銭買取おすすめランキング

最終更新日: 2018-09-13

切手はどこで売るのが一番良い?査定士に聞いてみた!

切手を売ろうとしても切手ってそもそも売れるものなのか、買い取ってくれる人がいるのか。郵便局に持っていけば切手を買い取ってくれる?など、どうすれば良いか分からない人が多いと思います。
 
切手は価値のあるものです。ですので、使える切手は使って、使い切れない切手は売ってしまっても良いですが、どこでも簡単に売れるわけではありません。
 
当ページでは切手の特徴や種類について簡単に触れ、知識が少しでも深まることで査定のときに高値交渉できる可能性が高まります。

買取市場の切手の位置づけ

ここでは一般的に流通している切手の売買について解説します。
 
通常、郵便で使う「普通切手」と言われるものは買取業者で数枚買い取ってほしいと言っても買い取ってくれません。
 
近年、切手を高額で買取されているものはプレミアがついた希少性が高いレアな切手切手シート・切手アルバムのようなたくさんの切手がセットになったものです。
 
例えば以下のような切手が取引事例としてあげられます。
 

切手買取の代表例

  • 切手シート
  • 切手アルバム
  • 記念切手
  • 特殊切手
  • 戦前切手
  • プレミア切手
    • 見返り美人
  • 海外切手(ヨーロッパ・アジアの切手)
  • 中国切手
    • 赤猿
    • 毛沢東
    • 牡丹

普通の家にはなかなかない切手ばかりですが、切手シートや切手アルバムなどは記念品として贈答としてもらったり、戦前切手は祖父母の家に保管されていたりしているケースが多いようです。
 

切手はどこで売れる?

切手はどこで売れるかというと、よくある方法としては以下の通りです。それぞれの特徴を解説します。

地域の質屋

地域の質屋で売るというのも一つの方法です。ただし、多くの質屋はブランド品買取が多いので切手の取扱、買取がない場合もあります。規模の大きな有名な質屋でも切手の買い手需要が少ないため買取できない場合もあります。
 
買取できたとしても質屋はどうしても店舗にいらっしゃる査定士の方の力量、または販売経路がないと高額買取は難しいので質屋によって金額差が大きくでるかもしれません。
 

リサイクルショップ

リサイクルショップでは基本的に切手の買取不可としているところが多いようです。基本的にリサイクルショップでは買い取ったものを店舗を中心に再販します。よって、買いに来る方が切手を買うような顧客層ではありませんので買取は難しいです。
 
ただし、再販をインターネットや海外でも販売していく会社の場合は買取できるかもしれません。小規模なショップなら買取可能なところもあるようです。

インターネット買取業者

最近ではネットで買取依頼をして出張査定をしてくれる業者が増えてきました。切手の場合、それほど重くなく、大きさも小さいため、出張買取で家に来てもらう必要が必ずしもないかもしれませんが、買取業者は切手でも出張買取で訪問してもらえます。
 
切手なら宅配買取でも小さいダンボールにつめるか、破損しないよう梱包して送ればいいので、どちらの方法でも気軽に買取依頼をすることができます。
 
ネット買取業者の場合はコレクターへの直接再販や海外への再販を行っており、高額で買取してもらえる可能性があります。
 

オークション

インターネットオークションとしてヤフオクやメルカリ、楽天オークションなどがあります。
 
切手もオークションではよく取引されています。古銭と同様に写真だけでは本物と判断できないため偽物、フェイク、模倣品を掴まされる可能性があります。もちろん、売ろうと思っている側としてもそのような目で見られる可能性があります。
 
どうしても高値で取引されるのは難しいです。価格交渉前提の売買となってきます。
 

切手を高く売るには?

 

高値で売れた実績と買取相場

切手は一つ一つ現金に近い価値のあるものなので52円切手なら52円に近い価格で売ることが可能です。
 
ただし、コレクターやマニアの間ではプレミア切手以外は少額な取引はしていないことが多いので、切手シート、切手アルバム、海外切手など切手の数量がある程度ないと取引されません。
 
中国切手など世界的にもコレクターが欲しがる希少価値の高いプレミア切手なら1枚あたり1万円以上で取引されます。切手シートのような大量の切手数十枚を一度に売るケースでも切手自身の価値同等で売買されます。例えば82円切手100枚となると82,000円というのが単純計算で分かりますが、買取でもそれに近い価格で売ることも可能です。
 
 

切手を高く売るには?

一般の切手を高く売るにはどうしたら良いか簡単に解説します。
 
なんといっても保管状態が重要なポイントになってきます。できればクリアケースやアルバムのような形で空気に極力触れない形で保存しておくとベストです。切手の保管状態が良い、という意味は「糊が残ってまだ使える」、「色あせしていない」、「破れていない」、「汚れていない」ということです。
 
それでもプレミアがつくような切手は高値で買取可能ですが、2割~3割は買取価格が落ちます。
 
なお、ものによっては消印が押されていても買取できるものもあります。特殊切手や中国切手などは使用済み切手でも買取対象となることがあります。
 
また、基本的にはバラバラではなく複数枚できちんと保管されているのが理想です。ある程度数があって初めて買取る価値があると判断されることもあるので1枚や2枚ではなかなか高価買取は難しいかもしれません。
 
ただし、切手の希少価値があるものなら1枚でも買取できますのでまずは高く買い取ってもらえそうか相談してみると良いでしょう。
 
LinkIcon高く売れる切手の種類や特徴まとめ
  

どうやって売るか、も重要なポイント

以上のように切手をどこで売るのが良いか、高く売るにはどうするかを考えていきましたが、あとはどうやって売るか、というのも重要な検討事項です。
 
オークションなどではどうしても価値を判別できる人でないと買取してもらえません。しかもオークションは必ず落札できるものではないという時間的コストもかかりますので買取業者が買う側にまわることは多くありません。オークションは個人間のやりとりのほうが多いです。
 
質屋やリサイクルショップについても買い取った後売る販路が限られることから高価買取は難しい傾向にあります。
 
そのため、切手を売るならネット買取業者が良いでしょう。業者は再販経路を持つので海外やコレクターへの販売を行っています。
 
そもそも売れるか分からないという方はネット買取業者に相談してみるのが良いでしょう。その中で高く買い取ってもらうなら、高値で買い取る買取額保証を行っているバイセルなどで高価買取を狙ってみるのも良いと思います。
 
ですので、現在の売却で主流になりつつある出張買取を依頼するのがおすすめです。とはいえ、高く売れるかという思いもあると思いますので総合的に判断するのが良いと思います。
 
上記の選び方を踏まえてきっちり査定し、高く買い取ってもらえる買取サービスをランキング化しました。下記のページでインターネット買取受付を行っている業者を特徴毎に比較していますので参考にしてみてください。
切手買取の総合ランキングarrow

高く売れる切手&高く売るコツまとめ

訪問レポート

切手の買取など人気急上昇中の買取企業にインタビューしてきました!!
 

スピード買取を運営するバイセルテクノロジーズ本社にて潜入取材!!

 

おすすめの買取業者

スピード買取最短30分で出張買取!!確かなベテラン査定士が全国を飛び回ってすぐに売りたい、たくさんの品をまとめて売りたいというときに強い買取業者です。

当サイト人気No.1


買取プレミアムブランド品から宝石、古銭、切手、着物まで高額買取を主体としたネット買取業者!!出張買取・宅配買取も24時間受付中。無店舗型なのでコストを抑えて高額査定してくれます。

高額買取ならおすすめ

目的別に選ぶ 古銭買取業者

【毎月更新】
最終更新日: 2018-09-13

すぐに古銭を売りたい・早急な買取を依頼するなら

今日・明日にでも売りたい方は査定及びその場で現金買取してもらえるサービスがおすすめ
LinkIconスピード買取 ※出張買取最短30分で訪問

どこよりも高く売りたい・高額買取で探すなら

無店舗型でコストカットしているから高額査定ができる買取サービスを探すなら
LinkIconウルトラバイヤープラス

重くてたくさんの古銭を一度に売りたい・まとめ売りの出張買取なら

大量の古銭をまとめて売りたい方は大量古銭を考慮してくれる出張買取がおすすめ
LinkIconスピード買取

記念コインなど売れるか判断が難しい古銭をじっくり査定してもらうなら

能力や買取実績重視!!ベテラン査定士がじっくり査定してもらえる買取業者を選ぼう!
LinkIcon買取プレミアム